『電子タバコで禁煙に挑戦』

僕はかなりのヘビースモーカーです。
当然タバコはカートン単位で買いに行くし、1日に何箱吸うのかとか、
あまり考えたこともないし、考えたくもない。ただ、彼女が家に来ると
いつも『タバコ臭い』と怒られますが。その時の状況や、忙しさによって、
かなり本数に差がでているし。男どもとの飲みの場では、迷惑なくらい
吸ったり、かわいい子がいるコンパでは、かなり本数を抑えたり。
そんな僕が、なぜ電子タバコでの禁煙を決意したのか・・・。
というか、今までも彼女に口うるさく言われ、禁煙もどきをしたこともある。
禁煙のための薬を処方してもらって飲んだときは、タバコを吸うと気持ち悪く
なってくる気もしたが、なかなかタバコが止められず、お金はかかるは、
気持ち悪いのにタバコを吸うわで、結局薬の服用をやめてしまったのだ。

見ていた彼女は呆れていたけれど。テープみたいなものを貼る禁煙にも
手をつけてみたが、結局ニコチンを注入しているのに代わりないので、
ニコチンの絶対量が足りずにこれもやめてしまった。タバコをやめるくらいなら、
早死にした方がマシだと豪語し、またもや彼女を呆れさせてしまった。
そのうち、タバコの値上がりとともに、周りにも禁煙成功者が増えてきた。
ますます喫煙席が減ってきた。それでも僕は同じように吸い続けた。
けれど・・・。そろそろ彼女との結婚を考え、初めて彼女の実家を訪れたとき、
彼女の両親から聞かされた話し。彼女の家にたまたま遊びに来ていた、
かわいらしい4才の女の子。その彼女の妹の子供が、かなりの喘息なのだという。
発作が起こると、呼吸困難になり、自宅に高い吸入器を購入していてそれで
なんとか収まればよいが、それでも収まらない場合は病院で点滴を
しなければならないとか。その日、僕と楽しそうに遊んで笑い転げていたその子が、
咳込み始めたと思うとすぐに、呼吸困難を起こしてしまった。ただ、
笑っていただけなのに、急に苦しみだす。母親である彼女の妹は、
慣れた手つきで吸入器の準備をした。遊びすぎてしまったことを後悔し、
謝る僕を誰も責めることをせず、返って気を使ってくれたりもした。
さすがに初対面となる彼女の家族の前で、タバコをばかばか吸わないように、
彼女がタバコを取り上げて持っていたわけも、なんとなく理解した。
タバコが喘息にとって、一番の害になるのだという。彼女の両親は、
僕がヘビースモーカーであることを聞いていて、僕の身体を心配するとともに、
もし結婚して生まれてくる子供に影響が出たらと、気にもしてくれていたらしい。
まだ、会ってもいない僕のことを、認めていてくれたことも、心配して
くれたことも正直うれしかったし、何より、目の前で小さな女の子が
苦しんでいるのをみると、いたたまれない気持ちになってしまったのだ。

明らかに喫煙スペースが減っている!勿論路上喫煙はどこも禁止。


進行状況
小さい頃の私はとても頑固者で、こうだと言った物はこうでなければならないという子だったみたいで母もなかなか大変な思いをしていたそうです。とくに恥ずかしかったのが、さくらんぼ狩りに行った時に私が「これは違う!!こんなのさくらんぼじゃない。食べない」と言っていた事だそうです。私の中ではカルピスとか、缶詰に入っているような物を想像していたそうで、本来のさくらんぼを見た事が無かったから、両親が連れていってくれたのに恥ずかしい思いでしかない!と言われてしまいました。その一件から我が家はhttp://www.ubafutokoro.com/ に行かなくなったそうですが、私も大人になったので久々に家族旅行で山形に行ってきました。旧山形県庁舎文翔館を見に行ったのですがすごく立派な建物で驚きました。昔の技術でこんな立派な物が立てられるんだと、とても興味がわきました。山形の特産物といえば・・・さくらんぼ!!という事で狩に行きたかったのですが、あいにく天候がよろしくなくテントの中で出来るとはいえ風が強くて断念しました。今度のシーズンは必ず行けるようにまた計画をしたいと思います。

気になること
暖かくなってきて、ちょっと旅行でも行きたいなぁなんて思う季節になってきましたね。旅行といえば観光バスですが、近年、原油の高騰や高速料金の高騰でバス会社が人件費を削るためにドライバーに無理な運行をさせたりしている所が増えました。最近ではツアーバス事故で死亡者も出た大きな事故も起きています。このツアーバスは同区間の高速路線バスの運賃の半分以下と格安でした。バス会社もお客を取るため価格競争をするようになり結果として会社の経費は削らなくてはいけない。人件費を削減する。そして無理な運行をドライバーは強いられる。などと悪循環である。観光バスに乗るということは、運転手にその間、命を預けるということである。確かにこの不景気でなるべく旅行代金は削りたいところではあります。しかし金額が安いからといってバス会社を決めてしまうのはオススメできません。観光バスの事故も増えたことで行政も厳しくなりました。バス会社を選ぶ時はエースライナーのような安全性評価認定のされたセーフティバスマークのついたバス会社を選びましょう。せっかくの楽しみにしていた旅行です。途中で事故に巻き込まれるなどトラブルが起きてしまっては台無しです。家を出てから帰るまで安全・安心して旅行が楽しめるようバス会社はしっかり選びましょう。

進行状況
出会い編をアップ〜!

気になること2
名古屋には、バツイチ子持ちでも気軽に入会できる婚活サイトや結婚相談所があります。子持ちや年齢であきらめている方にも再婚のチャンスはあるので、良いパートナーを探しているなら入会がおすすめです。最近は、バツイチ限定の婚活パーティも開催されているのでこのようなパーティに参加して探すこともできます。子連れでも問題のない相手も参加していますし、それほど不利に考える必要もありません。婚活 名古屋 愛知パーティはたくさんの人が参加していて、気にいった相手がいたら積極的にアプローチする必要があります。話し下手で交際経験の少ない方には不安になると思いますが、そのような方には結婚相談所で再婚相手を探すのがおすすめです。結婚相談所はサポートがあるので、短期間で相手を見つけて結婚することも期待できます。名古屋には、無料出張相談に対応している結婚相談所もあるので、気軽に相談して入会するか決めることもできます。無料体験なら高い費用も掛かりませんし、考える時間も十分あるので、焦って入会する必要もありません。良いパートナーが見つかると、老後も支え合って暮らせ、趣味を楽しんだり、第2の人生を満喫できます。仕事が忙しく、再婚をあきらめている方にもきっと良い相手が見つかります。

ウェディングドレス
ウェディングドレスは購入派ですか?それともレンタル派ですか?私はレンタル派です。今はあまり金額は変わりませんが、レンタルと購入では、どちらもメリット、デメリットがあります。ちなみに、最近の結婚式のウェディングドレスは、8割以上の方が、レンタルだということです。レンタルのメリットは、購入する同じ金額のものと比べると、質が良いものを着る事が出来ると思います。そして、種類も多いので、気に入ったものを試着して、自分に合ったものを選べるということです。そして、結婚式が終わった後、クリーニングをしたりしなくて済み、保管もしなくてよいので場所もとりません。ただ、デメリットもあり、期間があいて、何度も着るようだったら購入してもよいかもしれません。レンタルを考えるなら、ウェディングドレス レンタル サイズを見てみて下さい。ドレスを選んだら、家で試着ができます。男性のものや、子供のものもあります。ネットレンタルなので、全国対応できるそうですよ。

エルメスバーキン
ブランド物のバックや貴金属には、自社製品の証である刻印が押してあります。例えば、エルメスのバーキンは流通が少なく希少性があるので、女性は誰でも憧れるのですが、刻印が押しているだけでバーキンだと信じていいものか疑問に思ったことありませんか。有名ブランドだけに偽物も多く出回っているのはとても残念なことです。ですからエルメス バーキン 実店舗で購入する事をオススメします。実は、エルメスの製品は最初から最後まで一流といわれる一人の職人さんが手がけていると知っていましたか。それだけに、部品や糸といった細部のパーツにまでこだわって作っています。ですから、刻印といったものに職人ナンバーやどの工房で作ったかなどが刻まれています。それだけ自信と責任をもって作られています。刻印の見方ですが、まず製造年がクロアの裏面などに打刻されているのを確認してください。1971年から○Aから始まりアルファベット順に一回りして1997年から□Aと一回りします。例えば、2013年に作られたものなら囗の中にQです。このように、どの工房で作られ、職人の頭文字或るいはナンバーまでわかるのはエルメスの製品以外にはありません。ですから、修理を依頼したいという場合にも、ナンバーを見て担当した職人さんの手で修理されます。ごく稀ですが“スターマーク”と呼ばれる流れ星のようなマークがついているものもあります。かなり希少価値があるということなので、お手持ちのバッグを見てください。

電話占い
2年前、会社に電車通勤していたのですが、毎日、同じ時間の同じ電車に乗って。それが今は毎日、2児の子供たちの子育てに奮闘中です。毎日、育児に追われて、とても大変ですが今、とても幸せです。あの時に電話占いに電話していなかったら、今の生活は無かったんだなぁ〜。とふと思ったりします。2年前、電車を降りたら突然、知らない男性に話かけられました。「あの、すみません」って。初めは何か落としちゃったかな。っと思ったのですが。「突然、すみません。これ読んでいただけませんか。」って手紙を渡されました。なんだろう。って思って会社の休み時間に見たら、私に対する気持ちがかかれていたのです。ラブレターって昔はよくある話だったんだろうけど、今は知らない人から手紙とかって敬遠されますよね。でも何故か、とても心地いいというか気になってしまったんです。でも、半信半疑で悩んだ結果、電話占いhttp://xn--n8j7d6h9a8p7dscc3430f0grsy1jca8793ax1hda.com/に電話して聞いてみました。そしたら、良いご縁の方ですよ。って言われて、それで迷わずに連絡してみることにしたんです。それから暫くはメールのやりとりをしていました。半年後、付き合うことになって今は、その彼と結婚して2児の母になりました。今はとても幸せです。あの時、電話占いに電話して本当に良かったとい思っています。幸せは、どこからやってくるか本当に分かりませんね。